INTERVIEW

シグマ株式会社
吉田 篤 様
代表取締役
業種:金融商品仲介業

”営業とは何か”がしっかりと腑に落ちました。

この学びを社員教育にも活用しようと思います。

シグマ株式会社 吉田篤様

Q1.どんな課題、お悩みをお持ちでしたか?

弊社の営業方針は、商品をただ販売することではなく、顧客の課題解決の手段を提供することを重視しておりますが、これを社員とどう共有していくかが悩みでした。
営業会議も月に1回、必ず行っていますが、私の伝え方が悪いのか、なかなか意識を共有できず、困っていました。

Q2.数ある営業研修の中から、どうしてコントリビューションの営業研修を選ばれましたか?

以前、別の営業セミナーで講師として小林さんが登壇されていて、その時に、「営業とは、問題の解決である」と言われていたのを思い出し、弊社の営業方針と同じスタンスで話されているのに共感を覚えていたため、弊社の営業研修として取り入れさせていただいています。
セミナーでは、「営業はセンスや能力ではなく、学ぶことで伸ばせられる」とおっしゃっていたため、そのノウハウを社員と共有したいと考え、弊社営業職を何人か連れて、参加させていただいております。

シグマ株式会社 吉田篤様

Q3.研修を受けてみて、内容はいかがでしたか?

単に知識を得たというよりも、”営業とは何か”がしっかりと腑に落ちました。特に、「プロフェッショナルは、お客様がほしいものを売ってはいけない」という言葉が響きました。
また、研修の場では具体的な内容を考え、シェアをする時間があったため、しっかり自分のものにできたように感じました。

シグマ株式会社 吉田篤様

Q4.研修後、どのように活かされていますか?

営業マンはお客様の課題を解決することであり、商品はその課題を解決する手段と教えていただきました。
自分たちの商材は、どういった特性があり、どんな問題を解決できるものなのかを改めて深く掘り下げ、弊社営業会議においても、ただ数字の予実と反省するのではなく、どこに問題があって、どう売ればいいのかを話し合うようになり、営業全体が活気づいています。

シグマ株式会社 吉田篤様

Q5.研修前と、研修後で何が一番変わりましたか?

これまでは、感覚的な営業をしていたように思いますが、体系的に学ぶことができスッキリしました。
何より、変化したのは、私だけでなく、弊社営業スタッフの意識が変わりましたね。
これを目的としていたので、会社としては、とても価値のある研修だと思っています。
1馬力が多馬力に変わっていることを実感しています。

シグマ株式会社 吉田篤様

Q6.コントリビューションの講師、小林に一言お願いします。

弊社と同じように、「気づき」と「変化」を感じられる会社さん、また多くの営業の方に学んでもらえるよう、今後も広めていってほしいと思います。
貢献営業塾で社会を元気にしてください!微力ながら応援させていただきます。

研修 / セミナー情報
お知らせ
コラム

COLUMN

NEW! 2018/08/17
肩こりと食事
NEW! 2018/07/14
着こなし
新着情報一覧へ
PAGE TOP