【貢献営業塾】
 塾生募集中

3年で延べ1590人が受講
大手生命保険会社の管理職も受講する、成功者続出のプログラム

あなたに今必要なのは、こうした技術やノウハウではありませんか?

1)誰でも見込み客リストを2倍にできる方法
2)百発百中のTELアポ技術
3)義理で会ってくれた相手をたった5分で前のめりにさせるストーリーテリングの技術
4)見込み客の本気スイッチを入れるライフプランニングの技術
5)競合と比較されることがなくなるエデュケーションの極意
6)成約顧客から「友達に会ってあげて」と依頼されて紹介をもらう方法

この6つの技術は、生命保険営業歴が長いベテランにしかできないものではありません。理論を理解し、実践を重ねれば、2年目、3年目の方でも十分に使いこなせます(実際に、これらを実践して入社2年目でMDRTとなった受講生がいます)。

しかし、表面的な理解でこうした技術やノウハウが使いこなせるかといえば、答えは「ノー」です。どんな技術もノウハウも、使いこなすための基礎力が必要であり、生命保険営業における基礎力とは「マインドセット」のことです。

この「理論」「実践」「マインドセット」をバランスよく高めていく独自のプログラムが、「貢献営業塾」です。

このプログラムを作った目的

私は1999年に生命保険営業の道に入り、個人的にはMDRTや社内表彰の基準を毎年達成してきました(2020年11月時点)。そしてお客さまとそのご家族さまや大切な方々の幸せを守るこの仕事に、誇りと使命感を感じています。

一方で非常に残念なことがあります。毎年、この生命保険営業の世界に多くの方が挑戦し、お客さまと交わした「一生お任せください」という約束を守り切ることができず、辞めていってしまうことです。フルコミッションの厳しい世界ですから、契約がなければ致し方がないとはいえ、その度に生命保険業界への信頼が傷ついていくことが、私には看過できないのです。そんな業界の現状を変えるために、徹底的にお客さまに貢献することと、生命保険営業として成功することを、高い次元で両立させるために作ったプログラムが「貢献営業塾」です。

私たちの仕事は、一度ご契約をいただいたら、とにかく自分自身が永くこの仕事を続けることが、最大の顧客サービスです。私は、特にまだキャリアが短く、営業の基盤が出来上がっていない方に、この貢献営業塾でしっかりと技術的・人間的基盤を作っていただきたい。そして、成功・飛躍のきっかけとなり、生命保険業界の信頼を回復し、生命保険募集人の社会的地位の向上を、共に実現してくれる仲間を求めています。

コントリビューション株式会社
代表取締役 小林広之

【保有資格】
・日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員(AFP)
・トータル・ライフ・コンサルタント認定
・相続診断士
・MDRT成績資格終身会員(19回登録)※2020年12月時点

プログラムの内容

「貢献営業塾」は、3ヶ月のプログラムと各種サポートから構成されます。

<1ヶ月目>

最初の1ヶ月は、オンラインセミナー「貢献営業塾」(3.5時間×4回/1週間に1回)を受講し、今までの営業方法の間違いに気づき、お客さまに貢献するための正しい営業スタイルを学習していただきます。

セミナーの各回のテーマ

第1回

1)生命保険の特殊性を知る
2)購買型プロセスの全体像
3)見込み客リストを増やす思考法

第2回

1)百発百中TELアポの極意
2)初回面談の目的
3)プレアプローチとアプローチ

第3回

1)ファクトファインディング①(想いを汲み取り、価値観を共有する)
2)ファクトファインディング②(常識を破壊し、自己重要感を共有する)
3)エデュケーション(基準設定)

第4回

1)設計の思想とプランニング
2)クロージングと紹介入手
3)まとめ

<2ヶ月目>

4つの「道場」プログラムを動画で視聴し、1ヶ月目で学んだことを生かしながら、日々の営業で実践する期間です。

《ライフプラン道場》

ライフプランを立てる際に陥りがちなのは、お客さまへの質問が表面的であるため、お客さまにとって生命保険の設計が十分に自分ごとになっていないという事態です。ご自身の人生の価値や、大切な人を守る方法と向き合うのは、簡単なことではありません。それを生命保険募集人がしっかりフォローし、導くことができる力を身につけていただくのが「ライフプラン道場」です。

★「ロールプレイ」ではなく「現場再現」へ
・仕事、教育、住宅の“目的”に焦点を当てる
★「いかに生きるか」を真剣に考えると・・・
・本気で“死”と向き合う「ライフプランニング」になる

《変額道場》

本当の安心や適切な保証をお客さまに提供するためには、お客さまご自身に正しい金融リテラシーを身につけていただく必要があります。「変額道場」では、金融のプロとしてお客さまにお伝えするべき、金融商品の選び方などを学びます。

★金融商品の評価は、「返戻率」or「年利○%の複利」
・そもそもどちらで増やす?単利or複利?
★「投機」or「投資」or「資産運用」・・・この違いは?

《重説道場》

作業的な時間になりがちな重要事項説明を、お客さまとの一層強い関係性構築に活かす方法を学びます。生命保険の根幹である「相互扶助」の本質をお客さまに理解していただいたり、自分の所属する会社に興味・愛着を持っていただく時間に変えることができます。

★「告知義務」の項目で語るストーリーとは?
・相互扶助の本質を理解⇒質の高い紹介が生まれる
★「生命保険募集人」としての責任とは?
・自殺の免責期間を事例で物語る
★「会社案内」は重要事項説明の中に組み込む!
・お客様が会社のことを知りたくなる“前置き”とは?

《保全道場》

ご契約後、お客さまの変化を定期的に伺う保全活動は、単なるご様子伺いではなくマーケティングの重要な機会です。「保全道場」では、生命保険募集人にとってもお客さまにとっても、保全活動の価値を高めるための方法と考え方を学びます。

★「保全」の意味とは?
・目的は、追加契約ではない!
★お客様との距離を縮めるための心構えとは?
・担当者の付加価値の提供

<3ヶ月目>

それまでの2ヶ月で学んだことを現場で実践していただき、そのプロセスや結果をもとにグループコンサルティングを実施し、知識やノウハウを定着させていきます。

グループコンサルティング(2時間×2回)

ご自身の課題は何か。課題をクリアするためにどのように取り組んだのか。そしてどのような成果が出せたのか。こういったことをグループの中でお互いに発表し合う「課題発表」を行い、講師とグループメンバーからフィードバックを受け取ります。講師からのアドバイスだけでなく、学びと経験を共にしたメンバーの努力を知ることで、さらなる高みを目指すマインドが生まれます。

<充実のサポート体制>

貢献営業塾は、単なるセミナープログラムではありません。あなたに確実に成長し、成果を出していただくためのサポート体制を構築しています。

《同期メンバー限定Facebookグループ》

同期の受講生とコミュニケーションが取れるFacebookグループにご招待します。このグループで、講師に対する質問や相談も受け付けます。受講期間に生み出した成果を共有することでさらにモチベーションが高まったり、他の受講生から講師への質問を見て、自分では気づかない新しい観点を得ることができます。所属する会社を超えて仲間ができることも、大きな価値になるはずです。

<受講終了後のフォローアップ>

3ヶ月間の濃密なプログラムを受講し終えて、それまでと同じ職場をベースとした環境に戻ってからも、講座で学んだことを実践し続けるのは意外と難しいものです。貢献営業塾では、「再受講」と「追加フォローアップ」の2つのメニューで、継続的な学びと実践をサポートします。

《再受講》

貢献営業塾は、初参加の方10名+再受講者10名の20名を1期の定員としています。定員の半分が再受講者の枠というのはとても珍しいですが、それほどに再受講希望者が多く、みなさん口を揃えて「職場に戻ると周りの人に影響されて、自分の基準が落ちたり考え方がブレてしまう。せっかくの学びを身につけるために、再受講をしたい」とおっしゃいます。なお、再受講の費用は初回受講時の半額となります(詳細は後述)。

《追加のフォローアップ》

「貢献営業塾」の学びを一層高い次元で実践したい方のために、1グループ6名限定の少人数制コンサルティング+講師によるトレーニングがセットになった半年間のフォローアップをご用意しています。コンサルティングは1回3時間×月1回×6ヶ月=18時間、講師によるトレーニングは1回2時間×月2回×6ヶ月=合計24時間。半年で42時間のフォローアップ計画になります。

豪華な2大参加特典

お申し込みいただいた方に、2つの特典をご用意しました。

1)どの会社のテキストにも載っていない「がんファイナンス」の資料

がんは現在日本人の死亡率第1位であり、お客さまにとっても大きな関心事です。では、実際にがんに罹患した場合、どういったことにどの程度のお金がかかるのか。標準的な資料にとどまらず、幅広い観点からがん治療と向き合うことができる資料となっております。がんは、一旦治療が終わっても最初の不安と戦い続けなければいけない病気です。その不安を保険でどう解決してさしあげるべきか。生命保険の設計の思想がガラリと変わる、募集人必見の資料です。

同じ志を持つ受講生同士のコミュニティへの招待

貢献営業塾でお伝えするのは、生命保険募集人としてのあるべき姿や、成功のための本質的なスキルやマインドセットです。多くの受講生がそれを学んで成功する一方、所属する会社から教わるやり方や、先輩・同僚との考え方の違いに悩むのも事実です。

受講生同士のそうした苦悩を分かち合い、気力や理想を維持するために、受講生同士のオンライン交流会などを開催しています。そこでは、上司や同僚との意識や考え方の違いにどう対応しているか、どんなことをしてお客様に貢献し感謝していただけたかなど、受講時期を超えてさまざまな智恵や経験が共有されます。講師・小林も参加して、受講後のみなさんの成長と成功を最大限バックアップします。「受講して終わり」ではなく、受講してからがスタートなのです。

講師プロフィール

コントリビューション株式会社
代表取締役 小林広之

1964年生まれ。大学中退後、地元の大手・分譲マンションデベロッパーに入社。時はバブル絶頂期。10年間で数多のマンションを販売する。結婚し、子宝にも恵まれ、順中満帆だったある日、会社が突然倒産。失業を余儀なくされ、路頭に迷いかけたところ、かつてのお客様からのご紹介でライフプランナーという職業に出会い、感銘を受ける。

大手生命保険会社で18年間生命保険営業に携わる。お客様目線のライフプランニングにこだわったコンサルティング営業で成績を上げ、数々の受賞歴と共にトップセールスマンとして活躍。一方、従来のセールス手法で苦戦を強いられている周囲の営業マンの姿を見て、スキルだけではなくマインドセットの重要性を感じ、独自に体系化した営業教育プログラムを開発し、「小林塾」を発足する。

同じ会社の後輩や部下だけでなく、他社の営業マンにも広く伝播させ、業界を変えたいという思いから、2017年6月にこれまで勤めていた大手生命保険会社から独立。営業の楽しさややりがい、働きがいを見出すための営業研修事業を行っている。

【保有資格】
・日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員(AFP)
・トータル・ライフ・コンサルタント認定
・相続診断士
・MDRT成績資格終身会員(19回登録)※2020年12月時点

これまでの参加者の声

過去の参加者からは、このような声をいただいています。

<小林さんに「1番を目指しましょう!」と激励を受け、高みを目指し、2年目でMDRTに>

 小林さんが独立される前から、仕事について色々と教えていただく関係でした。入社1年目で貢献営業塾を受講し、面談で自分の目標を伝えたところ、「せっかくなら同期で1位を目指しましょう!」と勇気づけてもらいました。全力で取り組み、全国80人の同期の中で1位になれただけでなく、2年目でMDRTにも認定されました。
 高い成績を得られたのはもちろん嬉しいですが、私がもっとも価値を感じるのは、「自分の中にブレない軸ができた」ことです。生命保険営業におけるマインドセットの大切さは今更私が語るまでもありませんが、どうしても営業成績が振るわない時など、小手先の売り方に心が傾いてしまったり、自分の軸がブレることもあると思います。しかし、貢献営業塾に通ったことでそういったブレがなくなりました。迷ったら、小林さんのあり方を思い出して、「小林さんならどうするだろう」と考えます。そうすると自然に、何をしないといけないか分かってきます。
 私の妻までも小林さんのことを「こんな人から保険に入りたい」というほど、本当にお客さまのことを第一に考えている方ですので、小林さんのエッセンスを学べるこの講座は本当に価値があります。できれば、生命保険業界に入ってなるべく早めに受けることをお勧めします。自分の軸を持つのは、早ければ早いほど良いと思います。

ソニー生命保険株式会社
広島ライフプランナーセンター第1支社
仲本典明さん

「毎週末、アポが安定的に3〜4件入り、アポの質もよくなりました」

 入社2年目でなかなか営業スタイルが固まらず、「本当にこの先、この仕事を続けていけるのだろうか」「この仕事の本当の意味ってなんなんだろうか」と迷いが生じていました。そんな時、同じ会社の先輩から貢献営業塾の存在を聞き、受講しました。
 当時の自分は、週末でもアポが入って1日1〜2件で、0件の週末もありました。しかし、貢献営業塾で学んで、1日3〜4件のアポを忙しく飛び回るのが当たり前になりました。それだけでなく、正々堂々と「生命保険のお話をさせてください」といってアポが取れるようになり、アポの質も非常によくなりました。
 こういった成果は、もちろん技術的な部分もありますが、やはり一番大きいのは「あり方」の成長だと思います。前職も含めて営業経験を積んできて、「売れればいい」という思いがずっと心のどこかにありましたが、小林さんと出会って、「自分の使命感や相手を思う気持ちに嘘偽りなく生きている人が実際にいる」ということに衝撃を受けました。お客さまに貢献するという営業の本質を、真正面から教えてくれた人はいませんでした。そんな私の中の「胸を張って正々堂々と営業がしたい」というスイッチを入れてくれたのが、小林さんです。
 ですからこの講座は、心のどこかで「小手先で仕事をするのではなく、正々堂々と仕事がしたい」「正しいセールスで正しくお客さまに貢献したい」と思っている方に、ぜひ受けてみて欲しいです。貢献営業塾では、会社を超えた仲間ができます。講座で学んだことを現場で実践していると、せっかく固まりかけた自分の軸がぶれてくる時がありますが、そんなときに、同じ志を共有した仲間と連絡を取ったり、再受講でお互いを励まし合えるのは他に替えがたい価値だと思います。

東京海上日動あんしん生命
名古屋中央第一支社
谷口佳紀さん

「3年目で成績不振から、V字回復できたのは小林さんのおかげです」

 入社して1〜2年目は順調だった営業成績が、3年目で突如不調になり、前年比75%まで落ち込み、悩んでいた時期に、同じ会社の先輩から勧められて、研修事業を立ち上げたばかりの小林さんのセミナーを受講しました。そのときは、「こんなにポジティブに営業できる人がいるのか!」と衝撃を受け、自分の考え方もまるっきり変わりました。
 具体的には、「保険を売りに行く」という気持ちが全くなくなりました。「自分の仕事は保険のことをちゃんと正しく知ってもらうことだ」「まだちゃんと伝えられていない人は誰だろう?」と考えるようになると、周りの反応も変わり始めました。ご紹介でお会いした方からは、「浜本さんから保険の話が聞きたい」と言ってもらえるようになったのです。営業成績は3年目の途中から上向き、4年目には社内表彰をうけ、MDRTにも認めていただき、そこから4年連続でMDRT登録を維持できています。
 お世辞抜きで、小林さんに出会って人生が変わりました。6回コースの研修を受講したときは、小林さんが実演してくれた営業を、2週間後に受講生が全く実践していないことに、「本当にできるようになりたいなら、なんで練習しないんだ!」と本気で叱られました。こんなにも真剣に接してくれる人、自分の身の回りにいるでしょうか。小林さんにうわべの言葉は通用しません。真剣に生命保険の営業がしたい人、本気でお客さまを喜ばせたいと思う人は、絶対に受けるべきです。「上手い保険の売り方はないかな」と考えるような人には、あまりお勧めしません。

三井住友海上あいおい生命保険株式会社
LC営業部
浜本明伸さん

料金

貢献営業塾は、以下のプログラムのセットです。

◆オンラインセミナー「貢献営業塾」への参加

1回3.5時間×4回

◆道場シリーズ動画講座の視聴

ライフプラン道場・変額道場・重説道場・保全道場の4講座の動画視聴

◆フォローアップのグループコンサルティング

2時間×2回

初回受講者:11万円(税込)
再受講者:5万5千円(税込)
※お支払い方法:PayPalによるクレジットカード払い(一括払いもしくは分割払い)/銀行振込みご一括払い
定員:20名(初回受講者10名+再受講者10名)

まずは無料相談から

貢献営業塾にご参加いただく前に、必ず個別の面談をさせていただきます。グループコンサルティングを含むプログラムです。ご上司の方に言われるがままに申し込むなど、課題意識や参加意欲がない方のご参加は、他のご参加者の迷惑になる恐れがありますので、お断りする場合がございます。ご参加いただいた方にしっかりと価値をお届けするための手続きとして、なにとぞご理解ください。

<無料相談の流れ>

無料相談はオンライン会議ツール「zoom」で行います

以下の「無料相談に申し込む」ボタンをクリックしてください

表示されている中から、面談にご都合の良い日時をお選びください

ご登録のメールアドレスに、zoomのミーティングに関するご案内が届きます

お約束の日時になりましたら、zoomにて面談をスタートします

会社概要

会社名 コントリビューション株式会社
会社名の意味 世のため、人のために貢献し続ける。
代表 小林 広之
設立 2017年4月
資本金 300万円
事業内容 営業研修、各種セミナー/研修事業
生命保険事業、ライフプランニング
コンサルティング事業
相続/事業承継事業
所在地 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-19-32
PINETREEビル
TEL/FAX 052-684-4951 / 052-684-4952
営業時間 平日:9:00~18:00
休日 土日、祝日、GW、お盆、年末年始(12/31~1/3)
PAGE TOP